今の職場で成長がないと気づいてしまったら速攻でその職場は辞めた方が良いという話

LINEで送る
Pocket

ビジネスソリューション系のブログなので、たまにはこういう記事も書いてみようかと思います。

世の中様々な職場があり、いろいろな内容の仕事がありますが毎日が同じルーティーンで時間が長い、つまらない、会社に行くのに1mmの楽しみも感じないと日々感じている人は意外と多いのではないでしょうか?その仕事についたばかりのときは、不安な反面楽しみもあったのに、もしマンネリ化してそのような状況に陥っているのであれば、その職場環境でのあなたの成長は限界点を迎えているかもしれません。

人によって成長のベクトルは様々です。数字で見える場合は業績であったり、クリエイティブな仕事だったら知識、スキル、または出世が成長の指標だったりします。自分が成長していると感じられる職場にいるのであれば、1ミクロも楽しみを感じないというのは絶対にありえません。おそらく楽しみを感じられないと感じてしまっているのであれば、既にその職場にあなたの成長の余地がなく、自分自信気づかないうちに諦めてしまっている可能性があるのではないかと思います。

この記事を読んで当てはまっていると思う人がいれば、一度立ち止まって見直してみることをすすめます。一回の人生、その殆どを占める仕事は楽しいと感じられるものを選択するべきです!かくいう自分も、前回の職場での10年間のうち最後の2年間、今思えばですが、成長が限界点に達していました。その2年間は以前ほど仕事に楽しみが感じられず、1日の時間も長かった記憶があります。しかも1年以上も問題だと気づかず、普通に毎日を過ごしていました。

入社して最初の8年間は成長し続けた毎日で、時間もあっという間に過ぎていきました。僕の成長のベクトルはクリエイティブな現場だったので、スキル、知識、人脈、コミュニケーションスキル、そして何より一番成長を感じて楽しかったのは会社内での出世でした。数百人の比較的大きな組織で、自らのポジションが上がっていくのが非常に分かりやすい成長の指標だったし、なによりも発言力や影響力が上がっていくのは楽しかったです。

20代で入社し、制作現場からのたたきあげで実作業もこなしながらディレクション業務、人材育成、PM、費用管理まで様々な業務を経験し、最終的には東京事業所で最大100名を超える部下の統括を4年間務めました。それまでの過程は自分にとって成長以外の何物でもありませんでした。

そのため、10年のうち8年間はめちゃくちゃ楽しく仕事をしていた時期だったと今でも思います。そして、最後の2年間は転じて毎日がルーティーン、同じことを繰り返す日々となり、いつの間にか楽しく仕事をしていない自分に1年ほど気づかず過ごしていました。ある日突然、なんで最近楽しくないんだろうって考えていてふと、あ、最近成長してないや。と気づいたのです。

スキル、知識、人脈も頭打ちになって、出世欲もなくなっていました。というのも、僕の出世欲求はお金よりも、会社内でのやりたいことを実現するための発言力や影響力がほしかったということが強かったためです。綺麗事ではなくもちろん報酬も出世欲のひとつとしてありました。ただ、自分の中での原動力の割合としては圧倒的にお金は低い位置にありました。成長に後からお金がついてくるイメージです。

そんな中ふいに出世の話が上司からあり、そのタイミングで辞めて起業することを決断しました。出世するから辞職を決断する、というのは矛盾しているように聞こえるかもしれません。ただ、年収が大台を超えると聞かされた時に、全くといって何一つ魅力を感じなかったことに自分でもびっくりしたのを覚えています。それが、非常に大きな決断をする上での気付き、分岐点でした。

前職では比較的若い年齢で当時のポジションを与えられたため(周りは40代半ばの人が同じポジションに多いというイメージ)、ある程度貯金もあったのでなんとかなるかなと半ばノリのような気持ちもありました。なにより毎日毎日同じルーティーンで成長や楽しみが感じられない職場に残り続ける方が死んでいるに等しい、それよりも新しいことに挑戦したい!自分でゼロからサービスを立ち上げたい!という思いが自分の中で大部分を占めていた気がします。

あのまま会社に残ったら今頃年収が大台超え、いまはベンチャー企業の社長で当然年収も激減しています。ただ、今振り返って確信を持って言えるのは、今の「しごと」が本当に楽しいということ。もちろん経営という危機感もありますが、無限に可能性のある環境で仕事ができるということに満足しています。一度頭打ちになった自分の成長の指標が『出世』という形から、今いる社員、これからの新しい出会い、何より自分の様々な人とのつながりを活かした全く新しい事業を通した『会社の成長』という形に置き換わっりもう一度成長し始めました。

毎日が同じルーティーンで時間が長い、つまらない、会社に行くのに1mmの楽しみも感じない。と日々もんもんとしている人がいたら、どこかで立ち止まって考えてみてください。「今の職場環境であなたの成長は止まってませんか?」もし、そう思うのであれば速攻でその職場は辞めて成長を感じられる、何よりも自分にとって楽しい仕事を始めましょう!

LINEで送る
Pocket