Bluetoothスピーカー・マイクeMeet Note N1を導入!~テキスト化を自動にして議事録作成の手間がなくなる?!~

LINEで送る
Pocket

最近海外からのシステム発注や、オフショア開発なんかでスカイプを使用する会議が多くなってきたので思い切って話題のeMeet Note N1を導入してみました。使ってみて音声のテキスト化をする機能で議事録作成の時間を圧倒的に少なくできることがわかったので、日頃ミーテイングなどを行う企業やビジネスマン向けにレビューを書いてみようと思います。

eMeet Note N1 とは

導入時点であまり情報がなかったので、普通のeMeetの「CoreM2」と非常に迷いましたが、音声を自動でテキスト入力してくれるという機能に惹かれてちょっと高いですが最高級の物を導入しました。「NoteN1」は「CoreM2」同様、bluetoothで高音質、AI搭載型のマイク、スピーカーです。

録音機能を始めとして、音声認識技術やAIで話している人の方向から音声を拾う無指向性AIマイクなど、様々な最先端技術が集約されています。 「NoteN1」 の最も大きな特徴は、マイクが拾った会話の内容を専用アプリケーションでテキスト化できるという点で、英語、日本語など22カ国の言語に対応しています。

ものすごく便利なのに公式HPやPRがあまりされておらずとても情報が少ないのでもったいないなぁと思いながら、アマゾンで下図のような感じで販売されていたのにときめいて購入していまいました。

すげー!!!ってなりますよね!

で、実際に購入してみての感想です。

eMeet Note N1の価格について

テキスト自動入力がないものが2万円くらいなのに対して、倍の4万円くらいの価格帯になっています。だだし、法人価格だと2千円ほど安いので、法人用のAmazonビジネスに契約していればお得に購入できます。

また当社は7月末に購入しましたが、その際には5千円OFFのクーポンが適用できたので3,2999円でお得に購入できました。

付属品について

箱は思いっきり中国語です。まだ新しいので日本でのプロモーションはこれからなのかもしれません。

箱にはいっている付属品はざっとこんな感じでした。持ち運び用ポーチと接続用USBケーブル、取り扱い説明書と感謝フリーギフトカード。

なにげに嬉しかったのがこのフリーギフトカード、レビューをするとeMeetの高性能ウェブカメラ(5,000円相当)を無料でいただけるそうです。太っ腹ですね。※このレビューブログを後で送っておこうと思います笑

取り扱い説明書も日本語対応されていました。

実際に使ってみた感想

早速実際に使ってみたので順を追って色々な観点から感想をレビューします。

USBでPCに接続

USBでPCに接続して利用すれば充電しながら使用することができます。接続したら出力、入力の設定をeMeet Note N1に設定して利用を開始できます。

Bluetooth対応機器に接続

スマホやノートPCなどのBluetooth対応機器に接続すれば通話や音声録音など様々な用途に利用することができます。

音声品質について

音声品質については、マイクとスピーカーが一体型になっているデバイスにも関わらず、ハウリングなどは設計上発生しないようになっており、非常にいい感じ高音質で会話と録音が可能です。

肝心のテキスト化について

最も期待していたテキスト化機能ですが、94%ということで期待し過ぎていた部分もありました。日本語のテキスト化の精度はやはり技術的に難しい部分があるのかもしれません。人によっては滑舌が悪かったりして正確にテキスト化できていない箇所も多かったです。

また、テキスト化はリアルタイムだと思っていましたが、変換にはかなり時間がかかります。この点についても購入前の想定とは違っていました。ただし、議事録の作成はテキストがあるとないのでは雲泥の差で時間がかかるので、議事録作成の文字起こしをある程度自動化することで圧倒的に速く議事録作成が可能です。

あと一点、購入する前に気をつけておくことがあるとすると、Amazonの販売ページで記載がありませんでしたが、テキスト化は月々の無料時間が決まっています。月々の無料時間(1200時間)をすぎると追加で費用が発生する仕組みのようなのでその点も理解した上で購入した方が良いかと思います。

これは販売ページに書くべきですよね、、、、。

まとめ

上記にまとめたように、音声や録音、ビデオチャットでの使用感、性能は申し分ありません。テキスト化の機能には期待しすぎていた部分はあったものの、会議後の文字起こしほど時間かかる単純作業で無駄なものはありません。可能であれば人ではなくある程度こんかいのサービスのようなもので自動化してしまうのが人的リソースを有効活用できるのではないかと思います。

これからの時代、機械がやれることはどんどん機械にやらせてヒューマンリソースはクリエイティブな別のことに使うといった考えの、僕みたいな方には他にこのようなサービスがない以上活用してみるのも良いのではないかと思います。サービスが開始されたばかりで発展途上の点も多いので、今後もっと良いものが出てくる可能性も高いとは思います。ただし、期待しすぎるのは禁物という点を最後に念押しして締めくくろうと思います~。

eMeetの製品は、音声録音、通話品質は使いやすく、高性能なので文字起こしがないもので最新のこちらを購入するのも選択肢の一つかと思います。

LINEで送る
Pocket