起業時にオススメのクラウドサービス一覧①

LINEで送る
Pocket

日常でブログのネタになりそうな内容ってあれもこれも出てくるんですが、いざ書こうとすると忘れちゃってることも多くて。メモって大事ですね。

前回までは苦労したことを書いたので、今回は起業してからこれ良かったなって思うことを書いてみようと思います。

起業直後は仲間集めと組織づくり、並行して受託案件の営業、実作業を同時に行っていたため1月からGWまではかなり多忙な時間を過ごしました。今では実務作業と管理作業を僕がいなくても回してくれる組織になんとかなりましたが、それまではすべてを一人でやっているような状況でした。営業、会食、見積り、書類作成、契約書作成、実務、、、、数えたらきりがありませんが最初は手探りですべての業務を並行して進めているような状態でした。

そのため、やっていくなかで自分なりにいろいろと効率化の方法を常に考えていたのでいろいろなクラウドサービスを試験運用して取り入れていきました。
導入して本当に良かったなと思うものを簡単に紹介できればと思います。

①マネーフォワードクラウド会計(給与計算や請求書作成などがセットになったものを使用しています。)
かなりよくできていて使いやすいです。基本的には顧問税理士の使っているシステムと合わせることにはなると思いますがAPIで、使用している金融機関と連携できたり、ユーザーインターフェースも使いやすく仕分けが非常に簡単です。またクラウドなので、顧問税理士とリアルタイムで情報共有できているのでファイルを送る手間もありません。連携して使える「クラウド請求書」、見積書を作ったらそのまま請求書、納品書にエクスポートできる上、仕分け同様、売上を顧問税理士と共有しているので決算の際にスキャンを送るコストが一切かからないです。一点機能を追加してもらいたいとすると発注の際の見積書、請求書も同じシステムで管理できると良いですね。

②Gsuite
すごく便利です。Googleカレンダーは個人で使えいるので親しみのある人も多いと思います。企業向け有料版でも見慣れたインターフェースで使い勝手がよく会社のドメインがGsuite上で使用できます。ドメインの設定で若干手間はかかりますがネットなどでやり方が紹介されているので導入にも半日かかりません。出先でもGメールアプリで会社ドメインのメールを受け取れる上、提携会社が導入していればカレンダー機能も共有できるなどビジネスでのメリットはすごく大きいと感じました。前職まではどの会社もレンタルサーバー側のメール機能を使っているところばかりでしたがすべての会社さんにオススメしたいサービスです。

まだまだあって長くなりそうなので続きは明日書きますね。

LINEで送る
Pocket